FC2ブログ

ホルスタインは大阪にあるフォルクスワーゲン専門の修理工場です。
ワーゲンの事ならholsteinにお任せ下さい!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ゴルフ2 エンジンOH その2。
下ろしたヘッドを洗い油で綺麗に洗浄してから、バルブをばらしてバルブシートリングカットを行います。

20130417_110020.jpg

この工具でカットしていきます。

20130417_110002.jpg

純正は1アングルで当り面多いのですが、今回は3アングルで当り面を薄く

仕上げていきます。出来上がったら内燃機屋さんで、面研&歪みチェックも行います。

その間に、エンジンマウント3点交換とオイルパン外してコンロッドなどのクリアランス

チェックします。

20130426_155557.jpg

亀裂が入って、外した状態で約1センチ程下がっていた様です。これで不快な

振動無くなり、トラクションも掛かりやすくなります。

20130417_110102.jpg

出来る部分だけ計測しましたが、問題無いので今回は腰下はオイルシールと

タイミングベルト、ウォーターポンプなどの交換でいく事にします。

ヘッドが返ってくるまでに、腰下のカーボン・スラッジなどある程度取っておきます。

20130426_155620.jpg

続く~



[2013/05/13 16:42 ] | | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ゴルフ2 エンジンOH その3。 | ホーム | ゴルフ2 エンジンOH。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| サイトトップへ | ブログトップへ |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。